アマチュアレベルも多い占い業界

私の友人であるプロ占い師から聞いたことなのですが、最近は占い師全体のレベル低下に業界も悩んでいるそうです。資金がない。開業方法がわからないといった実力のある先生がいる中で、まだまだ修行中の身でもあるアマチュア占い師の方がお金を取って占いをやっていることも多いそうです。このような状態は業界にとっても占い師のイメージにとっても悪い方向にしか向いていないと友人占い師は言っていました。

占いって占術の知識だけあってもダメみたいです。覚えることはたくさんあり、色々な要素を組み合わせて最後は自分のフィルターを通して相談者に最善のアドバイスをすることが大切と言っていました。もし占術だけ覚えてお金が取れるなら占い師はいらなくて、全てコンピューター任せにすれば良いとも仰っていました。

占いといったデータをもとに直感などに従い最善の策を見つける。教えるのが占い師の役割であり、決してデータ上の知識だけを相談者に教えることだけではないと。

ただ、今はデータだけで占いをやっている人が多く自分の意見がアドバイスに反映されない人が多いようです。

こういったアマチュア占い師でも簡単にお金をとって占いができてしまうのはこの職業が資格や免許もいらないからと言っていました。確かに今日から自分でプロと名乗る。覚悟を決めた時点ですでにプロ占い師になれます。

占い師の友人はプロと名乗るレベルになるにはまずは無料で占いを行い相談者がお礼といって金銭を差し出すようなレベルまで行かないとプロと名乗ってはいけないと言っていました。

同時に占い師として生活をしていくのあれば一時も占いの勉強をしていく覚悟が必要だとも。やっぱりどの業界でも本当にプロ意識をもつことは大変です。また最低でも2つ以上の占術は覚えるべきとも言っていました。そうすれば組み合わせでより具体性の高い占いを行うことができるとも。

あと大切なのは人生経験や感受性豊かた心だそうです。

本当に占い師になる方は一昔前に比べると増えたように感じます。私も占いは大好きなのでぜひとも業界が健全で実力ある先生で溢れかえることを期待してまた給料が入ったら色々な先生の占いを試してみたいと思います^^;

MENU

Copyright (C) ハッピーなFPSゲーマー斎藤の占い&恋活 All Rights Reserved.