感じた占いの本当の使い方、楽しみ方

少し前に、あまりにも辛いことが続くので占いに行きました。

元々占いが好きな方ではなかったのですが、その時は失恋や失業など嫌なことが重なり、また人間関係で不愉快な思いをすることも多かったので、気休め程度になればいいかと思い友人オススメの占い師さんに見てもらいました。

生年月日を告げると真っ先に、「今あなた悪い運気にいるわね。占いに来るのって、大体こういう人なのよ。」と言われ、何故だか妙に納得してしまい、その占い師さんにちょっと好感を持ちました。(単純

「前の仕事は我慢をすることが多かったでしょう。あなたには向いてなかったのよ」とか、言ってることは当たり障りの無いことだったとは思うんですが、本当に落ちこんでいる時だったので、結果的には私はそこに行った事によって救われた気持ちになりました。ちなみに別れた彼氏については「その人と相性は良くないし、一緒にいても疲れるだけ。もう思い出さないでもいいわよ」と言われて肩の荷が下りた気分でした。笑

帰り際には「来月からは運気も良くなるから、もうこんなところに来ようとは思わなくなるでしょう。頑張ってね」と、おおよそ占い師さんとは思えない台詞で送り出されました。そしてその通り、次の月からは就職も決まり、落ち着いた毎日を過ごしました。

話を聞いてもらって、すっきりしただけでは?と言われればそれまでなのですが、結果として前向きな気持ちになれたので、個人的にはいい体験でした。

具体的な解決案を求める、というよりは、悩みを聞いてもらってすっきりする、ということを目的として行けば楽しいところなのではと思います。

占い師の助言で結婚に関する問題の悩みが晴れた!

私には結婚を求められていた男性がいました。ニューヨークで同棲していたのですが、彼の両親にも会って、彼の両親は早く結婚するようにと言われていました。

しかし、私にはイマイチ結婚に踏み込むだけの気持ちがありませんでした。一緒にいるのはハッピーなことで、楽しく、また彼のことも好きでした。

しかし、結婚となるとなんだか違うような感じがするのでした。

私の方は母は賛成してくれましたが、父が反対していました。それで、日本に帰国した時に占い師に二人の相性を占ってもらいました。一対一の対面です。二人の生年月日を書いて渡し、占いの結果がわかりました。

その占い師が言うには、もし私が彼と結婚したら、別居か離婚することになるということでした。運命の中に私には「夫」が存在するけれども、彼の運命には「妻」がない、ということでした。それで、占い師は「別の人を探した方がいい」と言われました。

私は彼との結婚を迷っていたので、その占いの結果はちょっとありがたいものでした。誰かに反対されたいと思っていたのでしょう。それで占い師からはっきりと「別居か離婚」と言われてスッキリしました。私はその後、彼とは別れました。今は別れて良かったと思っています。

MENU

Copyright (C) ハッピーなFPSゲーマー斎藤の占い&恋活 All Rights Reserved.